HARGとは

薄毛・抜け毛の治療方法

毛周期(ヘアサイクル)を正常(抜け毛防止)にし、
休止期の状態や細く短い髪の毛を活性化(発毛・育毛)することがAGA・薄毛治療となります。
中央クリニックでは医療機関のみ治療可能な薄毛・抜け毛治療をおこなっております。

薄毛・抜け毛の治療方法

毛周期(ヘアサイクル)を正常にし、休止期の状態や細く短い髪の毛を活性化(HARG療)することで髪が増えていきます。

▲ページTOP

HARG(ハーグ)療法とは

HARG(ハーグ)療法とは、Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)のそれぞれの言葉の頭文字をとった最先端の発毛治療の事。
文字通り、再生医療の技術をAGA・薄毛治療に応用した「毛髪再生医療」で、日本医療毛髪再生研究会の認定院のみで受けることができます。
HARG(ハーグ)療法は、2年間の検証と文献的にも根拠ある国内唯一の新しいAGA・薄毛治療法です。世界各地の医療機関でも使用されているHARGカクテルは、日本人のために開発及び配合を加えたプロトコルを用い、男女共にHARG療法を受けることが可能です。
中央クリニックグループでは現在18院が正規認定院となっております。

その効果は、世界的にも権威ある医学論文雑誌に実されています。
HARG療法では、毛髪再生に不可欠な休止期の毛根に各種ビタミンや血行促進剤を配合した
HARGカクテルを頭皮に注入します。
頭皮に直接注入をすることによって毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛・育毛を促進します。
中央クリニックは日本医療毛髪再生研究会の正規認定施設です。

HARGロゴHARG写真

従来のAGA・薄毛治療には副作用を伴うものや、アレルギー、傷跡が残るものなどもあり、また、性別や年齢、体質や毛髪の状態によって、AGA・薄毛治療には制限がありました。
しかし、「HARG」(ハーグ)療法は、これれら問題すべてをクリアし、男性女性問わず、どんな方にも、あらゆる薄毛に高い効果が実証されています。

HARG(ハーグ)療法 発毛率99%

状態により個人差がありますが、約3回で発毛効果を実感いただくことができます。
より確実に育毛を促すためには、HARG療法は、1か月間隔の定期的治療1クール(6回)が最も効果的です。

1クール1/2クール

※ 1回の間隔は約4週間(1ヶ月)です

男性のみならず女性にも、薄毛やはげの悩みはあります。HARG療法は男女共に全ての方の、薄毛やはげの悩みに有効な治療法です。

▲ページTOP

民間療法(トリートメントやカツラ)

料金はトライアル価格も含め、日本医療毛髪再生研究会で定められております。
http://www.jp-harg.jp/

もし下記の価格より安価なクリニックがあった場合は、
正規品でない可能性(薄めてる)が高いと思われます。当然、発毛効果は落ちてしまいます。

1回の施術正規料金は頭部2/3の範囲が15万円、頭部1/3の範囲が12万で、
約4週間(1か月)おきに6回の施術が1クールとなっています。
頭部の範囲は医師の診察により決定されます。

トライアル価格84,000円
トライアル価格105,000円

HARG療法の特徴 HARG療法の高い発毛率
HARG療法の臨床では、ほぼ全ての方において、毛髪の再生が確認されています。
HARG療法では、脂肪幹細胞を培養し、そこから抽出され「たたんぱく質」を濾過し、治療に利用します。「幹細胞」とは、分化してヒトの皮膚や筋肉などの様々な組織を形成していく細胞で、ここから抽出された数種類の「成長因子」を注入する事により、毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化し、毛髪の成長力を回復させます。
HARG療法は、男性でも女性でも使用することができます。
また、アレルギーや副作用もないことから、高い安全性が認められています。

▲ページTOP

民間療法(トリートメントやカツラ)とHARG療法の比較

民間療法との違い

どうして薄毛に?

HARG療法はこれまで2年間の臨床実績があり、文献的にも裏付けがある治療方法です。
髪が確実に短期間に生えますので、トリートメントなどの民間療法と比べても決して高くはないと考えます。

効果が不確実で高額な民間療法からHARG療法に切り替える患者様もたくさんいらっしゃいます。
それぞれの脱毛症の原因に合った適切な内服薬・外用薬で治療を行います。全て院内処方です。

内服薬 治療

当院よりお渡ししている内服薬は、世界60カ国以上の承認されている男性型脱毛症用内服薬です。 医療用薬品に分類される発毛剤であるため、医師の処方が必要となります。 20歳以上の男性のみ購入可能です。

効能
男性型脱毛症の進行を抑えることができます。 一日一錠の服用により、3~6ヶ月で効果が見られます。顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。 服用中止した場合、薬で増えた毛は、1年位でなくなってしまいます。

内服薬

偽物に注意
日本では、プロペシア錠(フィナステリド)は医師の処方せんによる処方薬です。 偽造のプロペシア錠(フィナステリド)は世界中で製造されています。個人輸入などの不正規ルートで入手したプロペシア錠(フィナステリド)は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。
中央クリニックグループは国内製薬会社正規品(MSD株式会社)のみを取り扱っております。

製薬会社の注意サイト:フィナステリド錠を安全にお使いいただくために(MSD株式会社)

外用薬 治療

当院よりお渡ししている外用薬は、頭髪の育毛促進が医学的に証明されている液剤の治療薬で、頭皮に直接塗布します。

効能
1回1ccを1日2回、髪の毛の薄い部分(頭皮)に専用スポイトを利用して直接塗り、手で擦りこむように頭皮をマッサージすると、4ヶ月程度で効果が見られます。毛周期(ヘアサイクル)を正常(抜け毛防止)にし、休止期の状態や細く短い髪の毛を活性化(発毛・育毛)することで髪が増えていきます。

外用薬 治療

HARG療法の治療方法 パピュール法

ハーグ療法は注射で直接薬剤を頭皮に注射します。
表皮と真皮の間に薬剤を注入して有効成分を浸透させる、効果の高い施術です。
HARGカクテル注射中は、注射の痛みはありますが、ブロック麻酔により痛みはほとんどありません。麻酔の注射が不安な方は静脈麻酔を併用した無痛治療もご用意していますので、ご安心ください。
状態により個人差がありますが、約3回で発毛効果を実感いただくことができます。

HARG療法のメリット

  • 高い発毛率
  • 自分の髪の毛が生える
  • 副作用がない
  • 女性でも治療できる

HARG療法のデメリット

  • 効果が実感できるまで治療回数と時間がかかる

HARG療法は、植毛やカツラ、人工毛の増毛とは違い、治療を初めてすぐに薄毛が隠せるようになるわけではないため、即効性がない、効果がないように思われがちです。しかし、育毛剤や、育毛サービスなどを、生えるかどうかわからない漠然とした気持ちで、何年も続けていく事と比べると、HARG療法の発毛効果が実感できるまではそう長くありません。
HARG療法は、1か月間隔の定期的治療1クール(6回)が最も効果的ですので、ほとんどの方は約半年までの間に発毛がはじまり、さらに半年から1年程度で増毛の効果が実感できます。
※治療回数は目安であり、状態により4~10回と個人差があります。また、ある程度効果が出てきた後は8週間に1回程度の治療になります。

▲ページTOP

HARG(ハーグ)療法の治療のながれ

①無料カウンセリング予約
予約フォームより、無料相談・無料カウンセリング予約をします。
お急ぎの方はフリーダイヤル(0120-118-874)をご利用ください。
②ご来院、カウンセリング・診察
医師による診察。頭髪の状態を把握し、治療計画を立てます。
③写真撮影
治療前の写真を撮影させて頂きます。
※無断でホームページや広告への使用は致しません。
④治療開始
頭皮(表皮と真皮の間)に薬剤を直接注射を用いて毛根に行き渡らせます。HARGカクテル注射中はブロック麻酔により痛みはほとんどありませんが、麻酔の注射が不安な方は静脈麻酔(マスク麻酔)を併用した無痛治療も選択できます。
⑤終了、お支払い
約10分で治療が終了いたします。(HARG療法:20分,LEDライトセラピー:20分)
お支払方法は、現金一括・カード(分割・リボ払い可)・医療ローンをご用意しております。
⑥次回来院予約
約4週間後(1か月後)に2回目の治療を行います。
※治療は診察当日でも、後日でも可能です。
※治療効果を実感していただくためには6回の治療が必要です。
※持続的な育毛のために、通常1クール(6回)の治療を受けていただくことをおすすめしております。

※注意事項
・施術前日は必ず洗髪してご来院ください。ご帰宅後も軽く洗髪をしていただいて大丈夫です。
・治療中および施術前後2週間はカラーリングやパーマははお控えください。

▲ページTOP

あなたの薄毛もAGA治療でまだ間に合う!無料カウンセリングをお試しください。

薄毛治療 中央クリニック無料カウンセリングはこちら